病児保育室「オルミス」について

病児保育室「オルミス」について

病児保育室「オルミス」は、「コス小児科」に併設の病児保育室です。
コス小児科の建物の2階にあります。
入口はコス小児科の裏側です。

病児・病後児保育について

急な病気で保育園・幼稚園などが利用できない子どもさんを一時的にお預かりする施設です。
お父さんお母さんが仕事を休めないとき、日中お預かりします。
「子どもが病気で保育園にいけない、けど、仕事は休めない。かわりに看てもらえる人もいないし、困った…」というような時にご利用ください。
オルミスでは、保育士、看護師、小児科医(コス小児科)が連携して、病気療養中のお子さんをお預かりします。
(草津市病児・病後児保育事業の委託を受けております。)

お預かりできるこどもさん

預かりできる病状としては、「仕事さえなければ家庭で看病できる程度の病状」と考えてください。
入院設備ではありませんので、点滴などの必要な病状のときは入室できません。

例えば、以下の病気は、全てOKです。(特別病状が重くないかぎり)
かぜ(上気道炎)・胃腸かぜ(感染性胃腸炎)・気管支炎・喘息様気管支炎(軽症)・インフルエンザ麻疹・風疹・水痘・おたふく・手足口病・ヘルパンギーナなど

対象年齢は、およそ6ヶ月から小学3年生までです。